Movie Studio その5 文字入れ

動画をトラックに追加

そのトラックの上にさらにビデオトラックを挿入

other00801.jpg

新しく作ったトラックで右クリック

other00802.jpg

テキストメディアの挿入をクリック

ビデオメディアジェネレーターというウインドウが出る

other00803.jpg

「サンプルテキスト」の部分を書き直せば、OK

other00804.jpg

設定を変えると

other00805.jpg

色を変えたり

other00806.jpg

大きさを変えたりいろいろとできる。

other00807.jpg

さらに、動画と一緒にした場合、

プレビュー画面の文字部分をドラッグして

other00808.jpg

文字部分の位置も変えることができる。

other00809.jpg

MOVIE STUDIO 13 PLATINUM その4

GIMPを使う場合。

other00701.jpg

ファイル→新しい画像で以下のような設定で新規作成する

other00702.jpg

と、背景が透過になる

other00703.jpg

ここで前景にしたいものを作る

other00704.jpg

ファイル→エクスポート

ファイル形式をPNG
ファイル名を付けて、エクスポート
ウインドウが出るので

other00705.jpg

さらにエクスポート

保存された場所を覚えおいて

Movie Studio を立ち上げ
先ほど作ったファイルを、プロジェクトに追加

other00706.jpg

other00707.jpg

トラックの一番上に、ビデオトラックを追加

other00708.jpg

追加したトラックに、GIMPで作った画像を追加

other00709.jpg

動画の上に星を置くことができた

other00710.jpg

Movie Studio 13 Platinum その3

ピクチャーinピク

動画のトラックを2つ作る

other00601.jpg

見えている範囲を変えないで、ピクチャーインピクチャーにする場合は

トラックモーションを使う

other00602.jpg

ウインドウが出たら、□枠を少し動かしてみるとしたの動画がプレビューで見えるようになる

other00603.jpg

other00604.jpg

ただ、ずらしただけなので、上の動画が切れてしまう

other00605.jpg

other00606.jpg

そのために、□枠の角にマウスを当て、ドラッグして□の大きさを整えると

other00608.jpg

other00610.jpg

other00609.jpg

下図のようになる。

other00611.jpg

Movie Studio 13 Platinum その2

自分で録画した動画をトラックに入れる

エクスプローラーから直接ドラッグ&ドロップでも
問題が、全然ないのですが・・・

メディアの追加をクリック

other00412.jpg

ウィンドウが出てくるので、
追加したいファイルを選ぶと

下記のようにさっきクリックしたボタンの右に表示される。

other00413.jpg

それを

other00414.jpg

トラックにドラッグ&ドロップで持っていく

other00415.jpg

と、

other00416.jpg

なる。

ただ、これだと音声ファイルがくっついていて
アフレコするなどの時、少し面倒なので

分割する方法は

下記のように、動画トラックの部分で右クリックすると

other00417.jpg

メニューが出てくるので、グループ→グループから削除をクリック

other00418.jpg

そうすると、今までくっついて移動していたトラックが

other00419.jpg

別々に移動できるようになる

はじめから、音声だけ、動画だけ使いたいとわかっている場合は

素材置き場のファイルを右ドラッグして

other00420.jpg

トラック部分でドロップ

other00421.jpg

メニューが出るので

other00422.jpg

動画はビデオのみ

other00423.jpg

音声はオーディオのみを選択する

other00424.jpg